木戸孝允

日本史

小松帯刀|薩摩藩,西郷隆盛,坂本龍馬

小松帯刀 こまつ きよかど 小松帯刀 天保6年10月14日(1835.12.3) - 明治3年7月20日(1870.8.16)は、薩摩藩の家老、維新十傑の一人。柔軟な調整力で薩摩藩を主導し、日本を明治維新へと導いた。アーネスト・サトウ...
日本史

島津久光|薩摩藩,幕末,国父,明治維新

島津久光 しまづ ひさみつ 島津久光(1817.12.2 ~ 1887.12.6)は薩摩藩主の島津斉彬の異母弟であり、薩摩藩主の島津忠義(茂久)の実父。薩摩藩重富領主。薩摩藩内で「国父」と称されて実権を握り、薩摩藩を主導していった。外...
日本史

木戸孝允(桂小五郎)|長州藩,維新の三傑

木戸孝允(桂小五郎) 木戸孝允(桂小五郎)は幕末・明治初期を代表する政治家である。長州藩士。藩政の中心として、幕末期の長州藩を主導し、西郷隆盛・大久保利通と共に維新の三傑と称された。松下村塾で学び、積極的に攘夷を唱えながらも、開明的な...
日本史

松下村塾|吉田松陰,誓って神国の幹とならん

松下村塾 松下村塾は外国に対して危惧した吉田松陰が立ち上げた塾である。身分にかかわらず、志のある者は誰もが入ることが出来た。松下村塾では個性を重んじた授業が行われ、講義の内容は日本を取り巻く国際情勢を中心に、欧米列強の軍事力の脅威を説...
日本史

中岡慎太郎|土佐藩,坂本龍馬,死因

中岡慎太郎 幕末期の政治活動家。志士。土佐藩出身。天保9年(1838年)4月に土佐国安芸郡北川郷の大庄屋である中岡小伝次と妻の初の間の長男として誕生する。憂国の学者・間崎滄浪に学問を、土佐勤王党の武市半平太に剣術を学んだ。筑前勤王党の...
日本史

大久保利通|薩摩藩,岩倉使節団,清国との講和

大久保利通 おおくぼ としみち 文政13年8月10日(1830.09.26) - 明治11年(1878年.5.14) 幕末維新期の政治家。薩摩藩出身。明治政府の参議・内務卿などを務める。薩摩藩を主導して日本を明治維新へと導く。明治政府...