小松帯刀

日本史

小松帯刀|薩摩藩,西郷隆盛,坂本龍馬

小松帯刀 こまつ きよかど 小松帯刀 天保6年10月14日(1835.12.3) - 明治3年7月20日(1870.8.16)は、薩摩藩の家老、維新十傑の一人。柔軟な調整力で薩摩藩を主導し、日本を明治維新へと導いた。アーネスト・サトウ...
日本史

薩摩藩|西郷隆盛,大久保利通を輩出した雄藩

薩摩藩 薩摩・大隅2国を領有する大藩。正式名称は鹿児島藩である。77万石。藩主の島津氏は鎌倉時代から摂関家領島津荘の地頭職、薩摩国の守護職に補任された家である。義久の時代に秀吉に服し、島津家久の代に琉球を服属した。幕末に島津 重豪(し...
日本史

薩土同盟|薩摩藩-土佐藩-長州藩の協力体制

薩土同盟 武力による討幕を訴える薩摩藩と穏健的で公議政体論を掲げる土佐藩が同盟関係を結ぶ。中岡慎太郎や坂本龍馬など土佐藩に縁のある人物の仲介で、土佐藩は薩摩藩との盟約関係を構築した。薩摩藩はそれ以前に薩長同盟を結んでおり、やがて土佐藩...
日本史

亀山社中|坂本龍馬,海援隊,近藤長次郎,小松帯刀,勝海舟

亀山社中 1868年に坂本龍馬が長崎で立ち上げた海運・貿易の会社。勝海舟が池田屋事件で死んだ望月亀弥太の責任を取る形で海軍操練所を解任されると、海軍操練所を継ぐかたちでトマス・グラバー、五代才助などの協力を得て設立された。後の海援隊と...
日本史

三頭政治|西郷隆盛,大久保利通,小松帯刀,薩摩藩

三頭政治 三頭政治と、これは西郷隆盛、大久保利通、小松帯刀の三頭で、西郷隆盛と小松帯刀が表に出るとき、たいてい大久保利通が影でエ作している。西郷隆盛と大久保利通が表面にいれば、小松帯刀は出てこない。