封建制度

世界史

搾取|ブルジョワジーによるプロレタリアートの支配と現在

搾取 搾取とは、生産手段が私有化されている社会において、支配階級(生産手段の所有者)が被支配階級による労働の成果をわがものにしてしまうこと。その時代の生産関係において、搾取の形態は変化するが、資本主義社会においては、資本家が、賃金とし...
世界史

生産関係|各時代の支配者と被支配者の関係,マルクス

生産関係 生産関係とは、人々の生産課程において、相互に取り結ぶ一定の社会的関係をいう。封建社会のもとでは領主と農奴、資本主義社会のもと資本家と労働者というように、人々は生産に際して関係を作る。一般にこの生産関係の基礎となるのは、生産手...
世界史

周|殷に代わって華北を支配した王朝

周 周王朝は、周の建国陝西省の渭水流域におこり殷に代わって華北を支配した王朝である。周族(姫姓)は、当初は、殷に服属していたが、豊かな農業地帯を基礎に、西北蛮族との接触により高められた武力で、また西北方面と交易して蓄えた財力により、周...
世界史

封建制度|中世ヨーロッパや日本の支配形態

封建制度 封建制度は中世ヨーロッパに代表される支配システムのことをいう。君主は、領主や家臣に領土を与える代わりに、租税、貢物、出兵を与える関係として成立する。君主と臣の間の主従関係に基づく統治制度である。中世のヨーロッパや中世の日本、...
政治

アンシャン=レジーム(旧体制) Ancien Régime

アンシャン=レジーム(旧体制) Ancien Régime アンシャン=レジーム(旧体制)とは、革命前のフランスの政治・社会体制のことで国王を頂点とした封建的身分制度が維持されていた。しかし、1789年のフランス革命において市民が打倒...