寸法公差

工学

寸法数値|図面に記載される長さ(寸法),mm

寸法数値 寸法数値とは図面に記載される長さ(寸法)の数値である。原則mm(ミリメートル)を用いる。通常、図面には長さを示す単位は書かれておらず、数値のみが書かれているが、これはmmを前提としている。 寸法数値 ...
工学

公差|許容される誤差の範囲を規定した数値,機械,建築

公差 公差とは、モノの製造において許容される誤差の範囲を規定した数値である。モノの製造においては必ず、機械の精度やそれを扱う人の技能や測定に依存し、目標とした寸法にたいし、誤差がでる。公差には、2点の長さが求められる寸法公差と面や線が...
工学

普通公差|JIS,寸法公差とそのばらつき

普通公差 普通公差とは、設計や加工の際、狙いの寸法に対して、一定の許容差を設けることをいう。普通公差は、寸法のばらつきのうち組立て、機能に支障がない程度の寸法で設けられる。普通公差よりも厳密な寸法が必要なときは個別に寸法公差が決められ...
工学

寸法公差|JIS,図面,寸法

寸法公差 寸法公差とは、基準寸法に対応する最大許容寸法と最小許容寸法との差であり、サイズを規定している。寸法公差は、正負の符号をもたない絶対値で表現される。寸法はノギスやマイクロメータで測定されるが、加工者は、それぞれに測定誤差がある...