宗教改革

世界史

ジャン・カルヴァン|プロテスタント,宗教改革

ジャン・カルヴァン Jean Calvin 1509年7月10日-1564年5月27日 ジャン・カルヴァンは、スイスのジュネーヴで活動した、フランス出身の宗教学者。主著はキリスト教綱要』">『キリスト教綱要』(1536年)。1509年...
世界史

宗教改革|フス,ルター,カルヴァン

宗教改革 Reformation 宗教改革とは、ヨーロッパに広がったローマ=カトリック教会の腐敗を批判し、個人の純粋な信仰心に基づいて信仰を浄化しようとした運動。14〜15世紀のウィクリフ・フスらの反教皇運動を先駆とし、1517年にド...
宗教

プロテスタント教会

プロテスタント教会 プロテスタント教会とは、ルネサンスの宗教改革によって、ローマ=カトリック教会から分離した会の総称である。教会の権威に基づく体系的な教義(ドクマ)や儀式から離れ、聖書のみの信仰を中心にするプロテスタントの教会である。...
世界史

プロテスタンティズム|宗教改革,明治維新

プロテスタンティズム(新教) Protestantism プロテスタンティズムとは、16世紀の宗教改革によって、ローマ=カトリック教会から分離したキリスト教の各派。主に信仰による義認(信仰義認説)と聖書を信仰の唯一の根拠(聖書中心主義...
世界史

ジョン・ウィクリフ

ジョン・ウィクリフ John wicliff 1320頃-84 イギリスの哲学者・神学者で、宗教改革の先駆者。オックスフォード大学教授。1376年ころから、宗教改革に着手し、イギリス国教会をローマ=カトリック教会から独立させる運動をお...
世界史

職業召命観|カルヴァン

職業召命観 召命とは、神に召されて使命を与えられること。英語ではcalling、ドイツ語ではBerufといい、神に呼び出されるという意味をもつ。ルターは職業に神の召命としての意義を与え、カルヴァンは、世俗的職業は神の栄光を実現するため...
世界史

ルターの生涯

ルターの生涯 1433-1546 1483年、中部ドイツのアイスレーベンに生まれる。鉱山労働者の子として生まれる。エルアルト大学で法律を学ぶが、豪雨の中、生命の危機を感じたのをきっかけに、アウグスティヌス修道会に入り、厳しい修道院生活...
世界史

マルティン・ルター|宗教改革,キリスト教

マルティン・ルター Martin Luther、1483年11月10日 - 1546年2月18日 ルターは、ドイツの神学者・宗教改革の指導者。主著『キリスト者の自由』。1433年にドイツで生まれた。当初は法律家を目指したが、エアフルト...
世界史

『キリスト教綱要』カルヴァン

『キリスト教綱要』カルヴァン 『キリスト教綱要』は宗教改革の中心だったカルヴァンの主著。フランスにおける新教徒の迫害を逃れ、 スイスのバーゼルに亡命中の1536年に刊行された。神の絶対的主権への人間の服従が強調され、救いかは神の恩恵に...