国家

人文科学

プラトンの政治

プラトンの政治 プラトンは政治に強い興味があり、政治的な能力も高かった。軍人として戦争も経験している。国家観は保守的であるが、現実の政治はソクラテスを死に追いやり、また、晩年、若き支配者ディオニシオス二世の教師としてシシリーに行こうと...
人文科学

国家|ロック,ホッブズ,ヘーゲル

国家 国家は、一般に、一定の領土と国民と排他的な統治組織とをもつ政治共同体をいう。普通、領土、領海、領空、またそこに住む国民を持ち、その統治権を行使することができる。共和制や君主(独裁)制をとることがおおい。国家は歴史や民族にとって形...
人文科学

『社会契約論』ルソー

『社会契約論』 『社会契約論』(1762年)は、ルソーによって社会契約に基づく民主社会の成立を論じた。公共の利益を求める一般意志の指導のもとに、人びとが自己をそのあらゆる権利とともに共同体に全面的に譲り渡す社会契約が説かれる。一般意志...
世界史

自己保存の欲求 | トマス・ホッブズ

自己保存の欲求 自己保存の欲求とは、トマス・ホッブズが提唱した言葉で、人間にはもともとその本生に根ざす自然権として、利己的な欲望を満たし、自己の生命と幸福を維持する欲求を持っていることである。人間は自己保存の欲求を満たすため、お互いに...