儒家

中国思想

中国思想|諸子百家,儒家,道家,法家,墨家

中国思想 中国思想は主に春秋・戦国時代で活躍した思想家によって築かれたといえる。このような人物たちを総称して、諸子百家(子は尊称で先生を意味し、家は学派を意味する)と呼ばれる。代表的な学派としては、儒家、道家、墨家、法家、兵家、名家な...
世界史

訓話学|漢の官学である儒家の古典

訓話学 訓話学は、経典の解釈・文字の校定を中心とする学問である。漢の時代に官学として儒家が採用され、中国の主流となった。儒家は経典を尊重する経典主義で、訓話学は古典の復旧とその字句解釈に努めることを目的とする。テキストに漢の時代の隷書...
世界史

儒家|孔子が説く仁と礼,諸子百家

儒家 儒家は魯からしだいに各地へ広がっていったが、最初に大きな影響をうけたのは魏である。儒家は、ここで多くの人材を養成して、魏に全盛時代をもたらした。斉では全国から学者を招き、都臨淄に邸宅をつくり、ここに彼らを住まわせ保護した。ここで...
世界史

諸子百家|下剋上の時代に生きる古代中国の思想家たち

諸子百家 しょしひゃっか 諸子百家とは、春秋時代末期から戦国時代に現れ、時代に対処するさまざまな方策を説いた思想家や諸学派の総称である。周王朝の崩壊と諸侯の富国強兵による実力主義の中で、国家・社会の秩序の再建策や世を生きぬく世界観・処...