倭国

日本史

倭の五王|大和朝廷の遣使,朝鮮進出の挫折

倭の五王 倭の五王は『宋書』など南朝の史書に見える5人の倭王である。讃(応神、仁徳、履中)・珍(反正か仁徳)・済(允恭)・興(安康)・武(雄略)。大和朝廷は、任那日本を拠点に朝鮮へ進出したが、敗退に終わる。日本は百済とくんで朝鮮半島の...
日本史

邪馬台国|魏志倭人伝と卑弥呼による統治

邪馬台国 三国時代、中国の歴史書である『三国志』の中の『魏志倭人伝』において記述されている、3世紀の日本にあった国である。倭国大乱とよばれる争いごとが続いたため、女性の統治者卑弥呼を王について日本を治めた。結果、女王卑弥呼は約30の小...
世界史

冊封体制|中国による周辺諸国支配と国際秩序の形成

冊封体制 冊封体制とは、中国の皇帝が、儒教思想をもとにして周辺諸国の支配者との間で形式上の君臣関係を結ぶことによって形成された国際秩序である。冊封体制は、周辺諸国の君主が中国皇帝に朝貢の使節を送り、それに対して中国の皇帝が位階(王・諸...
日本史

倭国|古代日本に反映した連合国,漢委奴国王

倭国 倭国とは中国の古記録に見える.日本および日本人の呼称である。1世紀前後、古代の日本列島には当時、様々な小国によって連合国がなされており、中国の諸王朝その周辺の国はその連合国を倭国と称した。対外的に日本と名乗るのは7世紀唐の時代に...