井伊直弼

日本史

井伊直弼|日米修好通商条約,安政の大獄,桜田門外の変

井伊直弼 井伊直弼は、1815年10月29日、11代彦根藩主直中の14男として生まれる。17歳から32歳までの15年間、300俵で扶持米を給せられ、独立することなく「北屋敷」という部屋住みとして過ごした。1846年、12代藩主の養子に...
日本史

戊午の密勅|井伊直弼

戊午の密勅 戊午の密勅(ごごのみっちょく)とは、日米通商航海条約を結んだ幕府に対し、尊皇攘夷を目指す水戸藩士が幕府を介さず直接、朝廷から勅許をもらい、それを根拠に各藩を尊王攘夷に命じた。一方、幕府側の井伊直弼は朝廷の政治介入に激怒し、...
日本史

桜田門外の変|井伊直弼,安政の大獄

桜田門外の変 桜田門外の変とは、万延元年(1860年3月3日)、午前9時、江戸城桜田門外で大老井伊直弼が暗殺された事件。水戸浪士17人に加えて薩摩藩の有村次左衛門の計18人が鉄砲の銃声を合図に井伊直弼が載っている籠を襲撃した。この事件...
日本史

安政の大獄|井伊直弼

安政の大獄 安政の大獄とは、1858年に大老井伊直弼が行った、幕府の反体制派であった水戸派、志士、公家、学者らへの弾圧である。幕府の調印に激怒した孝明天皇は水戸藩へ幕政改革を求める密勅を下すが、井伊直弼はこれを水戸藩による幕府転覆の陰...
政治

タウンゼント・ハリス|日米修好通商条約,初代駐日総領事

タウンゼント・ハリス Townsend Harris タウンゼント・ハリス(1804.10.3 - 1878.2.25)はアメリカの外交官である。初代駐日総領事館を務めた。1804年、アメリカ・ニューヨーク州北部のサンデーヒルに生まれ...
日本史

日米修好通商条約|日本とアメリカの不平等条約,岩瀬忠震

日米修好通商条約 日米修好通商条約とは、安政2年(1855年)6月19日に神奈川沖ポーハタン号で調印された日本とアメリカの通商条約である。アメリカのハリスが来日し、初の日本総領事に赴任した。ペリーの和親条約を下地として通商条約を要求。...
日本史

虎尾の会|尊王攘夷運動の志士達,清河八郎

虎尾の会 虎尾の会とは、清河八郎、山岡鉄舟、伊牟田尚平らによって攘夷を目指して結成された会である。幕府により、日米修好通商条約の調印されると、攘夷の気運は高まることになる。井伊直弼が力を持つようになると、安政の大獄や桜田門外の変がおこ...
政治

安藤信正|公武合体論の推進者,坂下門外の変での失脚

安藤信正 あんどうのぶまさ 安藤信正(1819~71)は、磐城平(いわきたいら)藩主。井伊直弼の下で功績を挙げていたが、1860年、井伊直弼が殺害された桜田門外の変が起こると、老中首座となる。これまでと方向転換を行い、公武合体を推進す...