中岡慎太郎

日本史

薩土同盟|薩摩藩-土佐藩-長州藩の協力体制

薩土同盟 薩土同盟とは、武力による討幕を訴える薩摩藩と穏健的で公議政体論を掲げる土佐藩の同盟関係をいう。中岡慎太郎や坂本龍馬など土佐藩に縁のある人物の仲介で、土佐藩は薩摩藩との盟約関係を構築した。薩摩藩はそれ以前に薩長同盟を結んでおり...
日本史

島津久光|薩摩藩,幕末,国父,明治維新

島津久光 しまづ ひさみつ 島津久光(1817.12.2 ~ 1887.12.6)は薩摩藩主の島津斉彬の異母弟であり、薩摩藩主の島津忠義(茂久)の実父。薩摩藩重富領主。薩摩藩内で「国父」と称されて実権を握り、薩摩藩を主導していった。外...
日本史

中岡慎太郎|土佐藩,坂本龍馬,死因

中岡慎太郎 幕末期の政治活動家。志士。土佐藩出身。天保9年(1838年)4月に土佐国安芸郡北川郷の大庄屋である中岡小伝次と妻の初の間の長男として誕生する。憂国の学者・間崎滄浪に学問を、土佐勤王党の武市半平太に剣術を学んだ。筑前勤王党の...
日本史

武市半平太|土佐勤王党

武市半平太 武市半平太は、文政12年(1829)、武市半平太は土佐の長岡郡で生まれる。身分は白札。(白札は上士と下士との間の身分で、胸に白札をつけていたことからそう呼ばれる。)剣術に優れ、熱心な尊皇攘夷の志士であった。安政元年(185...