ベルト

工学

ベルトの張力

ベルトの張力 ベルトは、摩擦を利用することでプーリを回している。ただ、その摩擦を生み出しているのが、ベルトの張力である。ベルトは適切な張力が必要であり、小さければ摩擦が弱くなるためスリップし、大きすぎると軸受の摩耗など故障につながる。...
工学

ベルト

ベルト ベルトは、回転運動を伝達する歯車にたいして、そのふたつの回転軸が離れているときにふたつの軸の間をつなぐ帯状の機械要素で、もっとも安価で離れた軸に回転や動力を伝えることができる。歯車の回転運動を伝える仕組みと同じもので、回転軸に...
工学

平ベルト

平ベルト 平ベルトは、長方形断面をもつベルトで、平プーリに円筒状の部品に巻き付けてる。平プーリが回ることで摩擦力を使ってベルトを回転させる。古くから農業機械、繊維機械、工作機械などの動力伝達に用いられる。 ...
工学

ベルトの長さ

ベルトの長さ ベルトの長さは下記の通りで求められる。ただし、ベルトはかみ合うチェーンと違い、摩擦で回転運動を伝えているため滑りや厚みによって、正確で適切な長さを求めることはできない。 ベルトの掛け方 ベルトの掛...
工学

チェーン

チェーン チェーンは、鎖状のチェーンをスプロケットの歯に引っ掛けて動力を伝達するもので、ベルトと似た機能を持つ。滑りがないため、ベルトに比べて確実性、効率性が高くより大きなエネルギーを伝えることができる。鋼製で低速・重荷重用として用い...
工学

Vベルト

Vベルト Vベルトとは、ベルトのひとつで、プーリとの摩擦力によって伝動する機械要素である。断面が台形の形になっているため、Vベルトと呼ばれる。V状のベルトが、V状のプーリの溝にくさびのように食い込むため、Vベルトとプーリの両側面に大き...
工学

歯つきベルト

歯つきベルト 歯つきベルトの特徴 原動プーリと従動プーリが同期伝動する 滑りがなく、効率が良い。 高速伝動にも適している。 装置を小型にできる。 初張力は小さくてよい。