プロテスタンティズム

世界史

万人司祭主義|ルター

万人司祭主義 万人司祭主義とは、神の前では、すべてのキリスト者が平等であるとし、特権的な身分としての聖職者を否定する思想である。万人が自己の内面の信仰によってのみ直接神とかかわり、すべての人が等しく神の司祭であると説く。 ...
世界史

プロテスタンティズム|宗教改革,明治維新

プロテスタンティズム(新教) Protestantism プロテスタンティズムとは、16世紀の宗教改革によって、ローマ=カトリック教会から分離したキリスト教の各派。主に信仰による義認(信仰義認説)と聖書を信仰の唯一の根拠(聖書中心主義...
世界史

対抗宗教改革(カトリック改革)|イエズス会

対抗宗教改革(カトリック改革) 対抗宗教改革(カトリック改革)とは、16〜17世紀にローマ=カトリック教会が行った改革運動。カトリックの教義を守って内部の規律を正し、イエズス会などをはじめ修道会を設置し、海外布教などを行ってカトリック...
世界史

『キリスト教綱要』カルヴァン

『キリスト教綱要』カルヴァン 『キリスト教綱要』は宗教改革の中心だったカルヴァンの主著。フランスにおける新教徒の迫害を逃れ、 スイスのバーゼルに亡命中の1536年に刊行された。神の絶対的主権への人間の服従が強調され、救いかは神の恩恵に...
世界史

聖書中心主義|ルター

聖書中心主義 聖書をキリスト教の真理の唯一の源泉とする、プロテスタンティズムの思想のひとつ。教会の儀式や権威を否定し、聖書のみを信仰の対照とする考え方。(福音主義) ルターの聖書中心主義 宗教改革の指導的な立場であ...