フロイト

人文科学

ラカン|鏡像段階,精神分析,フロイへの回帰

ラカン Jacques Lacan ラカン(1901-81)はフランスの精神分析学者。主著は『エクリ』。伝統的なフランス精神医学から出発しつつ、フロイトの思想の解釈とその理論の実践を行った。また、自己意識が他者によってつくられた虚像で...
人文科学

フェリックス・ガタリ|ドゥルーズ=ガタリ,オイディプス

ガタリ Pierre-Félix Guattari ガタリ(1930.4.30.-1992.8.29)は、フランスの精神分析学者・思想家である。主著『分子革命『カオスモーズ』、ドゥルーズとの共著『アンチ=オイディプス』『リゾーム」『千...
心理学

カール・グスタフ・ユング |心の振り子は、意識と無意識を交互に行き交う

ユング Carl Gustav Jung ユングはスイスの心理学者、精神分析学者。分析心理学を創始。主著『心理学と錬金術』『自我と無意識の関係』。フロイトの協力者として精神分析学の発展につとめた。後期にはあらゆる無意識を性的欲求に結び...
哲学

ジークムント・フロイト|夢は現実の投影であり、現実は夢の投影である

ジークムント・フロイト Sigmund Freud、 フロイト(1856.5.6 – 1939.9.23)は、オーストリアのウィーンを中心に活動した精神医学者。主著は、『精神分析学入門』、『夢判断』。精神分析学の創始者。ウイーンで開業...
心理学

防衛機制|精神分析学,心理学,すっぱい葡萄

防衛機制 defence mechanis 防衛機制とは、欲求不満から生まれる不安や緊張から自我を守るための心の自動的な働きのことである。フロイトによって提起された精神分析学の概念。自我は、苦しい現実に直面すると、さまざまな防衛機制...