ソフィスト

人文科学

プロタゴラス|ソフィスト,「人間は万物の尺度である」

プロタゴラス Protagoras B.C.500‐B.C.430? アテネで活躍したソフィストの一人。トラキアのアブデラ出身。相対主義の立場にとってポリスの青年達の教育を行う。ソクラテスを筆頭に多くの哲学者から批判される傾向にあるが...
人文科学

ソフィスト|古代ギリシアの知識人,相対主義と弁論術

ソフィスト   sophists  古代ギリシアで活躍した弁論家たちを総じてソフィストと呼ぶ。プロタゴラス・ゴルギアス・プロディコスらがその代表である。彼らはしばしば相対主義の立場にたち、ソクラテスやその弟子たちと敵対関係にあった。ソ...
人文科学

ゴルギアス|ソフィスト

ゴルギアス(B.C.483?~B.C.376?) ゴルギアスは、古代ギリシアで活躍した哲学者である。シチリア島のレオンティノイの出身。エンペドクレスに学んだという逸話が残されている。ソフィストで弁論術の第一人者として活躍した。外交使節...
世界史

古代ギリシア|エーゲ海周辺に栄えたヨーロッパ文化の源泉

古代ギリシア 古代ギリシアは地中海で発展した紀元前8世紀頃にできたポリスの頃から、古代ローマに占領される以前までの古代ギリシアのことを言う。地中海東部のエーゲ海沿岸は、比較的雨が少なく、夏の乾燥が激しい地域であった。ギリシャ人は紀元前...
人文科学

相対主義|古代ギリシア,売春,無限循環,他

相対主義 Relativism 相対主義とは、知識や価値はそれ自体で存在する絶対的なものがあるという絶対主義を退け、それを認識する人間との関係によって相対的に変化するという考え方。絶対的な真理を否定して、真理の相対性を説く。ものごとに...
哲学

人間は万物の尺度である|プロタゴラス

『人間は万物の尺度である』プロタゴラス 古代ギリシアで活躍したプロタゴラスの有名な言葉。人間尺度論と呼ばれる。価値相対主義にたつ有名なソフィストの一人。彼は、「万物の尺度は人間である。あるものについてはあるということのないものについて...
哲学

詭弁

詭弁 詭弁を真理のように見せかけて、相手を欺くための弁論や議論。見かけは正しいように思えるが、実は誤った論理を用いて相手を言いくるめる弁論術である。論理のすり替えや嘘を根拠にした主張を行うなどがあげられる。古代ギリシアではソフィストた...