ギリシア神話

人文科学

タレス以前の哲学-ギリシア神話、オルフェウス、ユークリッド

タレス以前の哲学 タレス以前、あるいは同時期に当時の哲学・思想においてギリシア神話やオルフェウスなどが大きな影響力を持っていた。神話的に語られるものも多く、当時のギリシア人がどのように世界を捉えていたかを知ることができる。 ...
世界史

ギリシア神話|吟遊詩人にうたわれた古代ギリシアの神々

ギリシア神話 ギリシア神話とは、古代ギリシアで信じられたオリンポスの神がみを中心とした神話である。現世を肯定し、神がみが人間的性格を持っているという特色をもつ。『イリアス』『オデュッセイア』。古代ギリシアの人々は世界の創成や天候の変化...
世界史

アイスキュロス|古代ギリシアの悲劇詩人『縛られたプロメテウス』

アイスキュロス Aischylos 前524〜前 456 アイスキュロスは、ギリシア三大悲劇作家のうちの一人で、ソポクレスやエウリピデスより古い世代。主著は、『縛られたプロメテウス』『オレステイア』。90作品書いたと言われているが、現...
世界史

古代ギリシア|エーゲ海周辺に栄えたヨーロッパ文化の源泉

古代ギリシア 古代ギリシアは地中海で発展した紀元前8世紀頃にできたポリスの頃から、古代ローマに占領される以前までの古代ギリシアのことを言う。地中海東部のエーゲ海沿岸は、比較的雨が少なく、夏の乾燥が激しい地域であった。ギリシャ人は紀元前...
哲学

カオス|混沌

カオス カオス(chaos)とは、ギリシア語で混沌を意味し、ギリシア神話では万物が発生する以前の神秘的な元初の状態をさす。古代ギリシアのヘシオドスによれば、宇宙は、もともと形無く虚しい状態で万物の原料が区別のない状態で混じり合っている...