エンタルピー

工学

カルノーサイクルのエントロピー

カルノーサイクルのエントロピー カルノーサイクルは断熱過程と膨張過程を繰り返す、もっとも効率のいい熱機関であるが、エントロピーは、カルノーがカルノーサイクルを考える過程によって最初に定義づけられた。 ...
工学

再熱サイクル

再熱サイクル 再熱サイクルとは、ランキンサイクルの応用したサイクルである。ランキンサイクルでは、タービン入口の温度を上げるほど熱効率が高くなるが、上げるのも限度がある。そのため、再熱サイクルでは、タービンでの膨張を途中で止めて蒸気を取...
工学

エンタルピー|内部エネルギーと圧力エネルギーの和

エンタルピー エンタルピーとは内部エネルギーと圧力が持つエネルギーの和である。内部エネルギーおよび圧力は状態量のため、エンタルピーも状態量である。気体は内部エネルギーと圧力・体積の積を併せ持っているため、エンタルピーとして表す必要があ...
工学

圧縮機の動力

圧縮機で系内に仕事を与えて流体を圧縮する場合に必要な動力 圧縮機とは、系内に仕事を与えて 流体を圧縮する機械である。下記に圧縮機に流入する場合と圧縮機に流出する場合をしるし、さらに圧縮機の動力を求めた。 ...