エジプト

世界史

古代エジプト|ナイル川で栄えた古代の文明と人々の生活

古代エジプト 古代エジプトは、ローマによって征服されるまでのエジプトのことで、諸説が有るもの、紀元前3150年ごろからエジプトに存在したとされる。ファラオ(パロ)と呼ばれる王を持ち、世界最古で最長の王制を維持していた。以後、ヒクソスや...
世界史

オリエント(西アジア)の風土と文明|世界史

オリエント(西アジア) Orient オリエント(西アジア)は、ラテン語で「日の昇るところ」という意味で、古代ローマ人がイタリア半島から見て東方の地方を指した言葉である。Occident(西洋)に対する用語で、おもにエジプト・西アジア...
世界史

アレクサンドリア|東西融和のためのアレクサンドロスの都市

アレクサンドリア アレクサンドリアは、マケドニア王国のアレクサンドロス大王が支配の拠点と東西融和のため各地に作った都市である。特にエジプトのアレクサンドリアが有名で、前331年、ナイル川のデルタ河口に建設した。アレクサンドロス大王の死...

カッシート

カッシート カッシートは、東方のザグロス山岳地帯からバビロニアに侵入した民族である。インド=ヨーロッパ語系とされてきたが、民族系統については不明な点が多い。前16~前12世紀にわたってバビロン第3王朝としてこの地を支配し、エジプト・ミ...