政治

世界史

北京の春|北京の壁新聞で見られた、一時的な言論の自由

北京の春 北京の春とは、北京の西単に壁新聞が貼られ、学者や市民が自由に毛沢東批判や文革批判をした、一時的に言論の自由が認められた時期である。華国鋒の時代には黙認されていたが、鄧小平が主導権を握ると弾圧されるようになる。(参考:天安門事...
世界史

大躍進政策|毛沢東による愚策と中国全土の飢餓

大躍進政策 大躍進政策は毛沢東によって行われた共産主義政策のひとつでイギリスやアメリカに対抗するために行われたが、現実に即さない乱暴な政策により、農業は破壊され、国民は飢餓に苦しんだ。この責任をとる形で毛沢東は失脚する。大躍進政策のの...
世界史

文化大革命|毛沢東に利用された悲しき知識人

文化大革命 文化大革命とは、毛沢東と彼を支持する学生たちが起こした共産主義革命である。毛沢東の継続革命論に感化された知識層の学生らは紅衛兵と称して暴力的な革命を試みた。毛沢東に扇動された紅衛兵は毛沢東の政敵である共産党の幹部、役人・教...
世界史

李登輝(りとうき)|台湾の民主化と中台問題,親日派

李登輝 李登輝(1923ー)は第3代の台湾大統領で、台湾の民主化を進めた。1923年に台湾で生まれた李登輝は、日本の植民地時代に日本人としての教育を受けた。鈴木大拙や倉田百三など日本の思想家から大きな影響を受け、また『源氏物語』や『枕...
政治

公議政体論|ヨーロッパ型の議会制度の導入

公議政体論 公議政体論は雄藩などの有力者を集めた議会を設置し、ここで議論をしながら政治を進めていこうとする考え方を公議政体論という。現在の国会のもとになるような考え方で後藤象二郎や坂本龍馬によって提起された。彼らの船中八策にその思想が...
世界史

ヨシフ・スターリン|ソ連を支配した独裁者

ヨシフ・スターリン スターリン(1878.12.18–1953.3.5)はレーニンの死後、共産党を引き継いだソビエト連邦の指導者である。なお、スターリンという名は、ロシア語で「鉄の男」を意味する、レーニンが名付けた党の活動名で、本名は...
世界史

ポルポトの革命|メガネをかけていただけで殺される

ポルポトの革命 ポルポトの革命は、中国やソ連の革命を極端な形で実施されたため、悲惨な結果をもたらすことになった。知識層(学者だけでなく教師や文字が読める者、メガネをかけたもの)を粛正し、残った者は、農民として集団農地で働かせた。通貨は...
世界史

ポルポト|20世紀最大の蛮行,カンボジアの悪夢

ポルポト ポルポトはカンボジアで共産党政権を築いた政治家である。本名はサロト・サル。豊かな農民で、王室につながる家系であるため、貧しい農民の出身を装うために本名を隠し、カンボジアでは平凡な名前であるポルポトを名乗った。ポルポトとポルポ...
世界史

漢|朝鮮から中央アジアへ400年続いた王朝

漢 漢(前202~後220)は、秦につづく中国の統一王朝である。まずは劉邦が前漢を立て、一時、新となるものの、後漢を打ち立てた。この間の約400年間、政治的にほぼ安定し、中国的制度や文物の原型が形成されたため、漢土・漢人・漢字・漢文な...
中国思想

孟子|性善説を説いた諸子百家

孟子 孟子(BC372? ~ BC289)は戦国初期、前370年前後に魯に隣接する小国の鄒(すう)に生まれた。諸子百家の一人。若い頃の孟子は孔子の孫である子思の門人に指南を受けた。やがて学者としての名声も高くなり、多くの弟子を抱えて鄒...