政治

世界史

社会民主主義(修正社会主義)|マルクス主義の否定

社会民主主義(修正社会主義) 社会民主主義(修正社会主義)とは、議会制民主主義を維持しながら、合法的・民主的な手段によってによる漸進的な社会改革と社会主義の実現を説いた。マルクスに代表されるような暴力革命やプロレタリア独裁を否定し、議...
政治

小野妹子|遣隋使,託された日出づる処の天子の国書

小野妹子 小野妹子は第二回目の遣隋使として隋に派遣された。「日出ずる処の天子、書を日没する処の天子に致す」という国書を煬帝に提出した。このことが中国の冊封体制を受けず、以降、日本は、対等な関係として中国との外交を行うこととなり、朝鮮に...
人文科学

新渡戸稲造|思想と哲学,武士道,国際連盟事務次長

新渡戸稲造 にとべいなぞう 1862~1933 新渡戸稲造は明治末期から昭和初期の教育者、農政学者。国際連盟事務次長として活躍するなど、国際平和のために献身した。主著は『武士道』。新渡戸は、明南部藩(岩手県)の武士の子として盛岡に生ま...
中国思想

王陽明|陽明学の創始者,心即理の説,致良知,知行合一,諸子百家

王陽明 おうようめい 王陽明(1472-1528)は、明代の儒者で陽明学の開祖。名は守仁、字は伯安である。陽明洞に修養のための室を作ったことから陽明と呼ばれる。主著は『伝習録』で王陽明の言葉をまとめたものである。明のときの儒学者で、陽...
政治

遣米使節団|幕末の志士によるアメリカ使節,勝海舟・福沢諭吉ら

遣米使節団 遣米使節団とは、1860年に日米修好通商条約の批准のためにアメリカの視察を目的とした使節団である。当初は日米修好通商条約の交渉にあたった岩瀬忠震、井上清直らが選出される予定であったが、井伊直弼が大老になると、安政の大獄によ...
世界史

ポルポト|20世紀最大の蛮行,カンボジアの悪夢

ポルポト ポルポトはカンボジアで共産党政権を築いた政治家である。本名はサロト・サル。豊かな農民で、王室につながる家系であるため、貧しい農民の出身を装うために本名を隠し、カンボジアでは平凡な名前であるポルポトを名乗った。ポルポトとポルポ...
中国思想

朱子|朱子学の思想家,理気二元論,性即理の説,居敬窮理

朱子 朱子(1130~1200)は、宋代の儒者で朱子学の大成者。本名は朱熹といい、字は元晦(仲晦)、南剣州尤渓県(現在の福建省)に生まれた。主著は、『四書集註」『近思録』である。宋の時代の儒学者で朱子学を作ったことで知られる。役人で儒...
政治

雨森芳洲|江戸中期の朱子学者。中国・朝鮮との友好外交

雨森芳洲 雨森芳洲は江戸中期の朱子学者で外交官としても活躍した。朝鮮語や中国語に通じて、対馬藩にて朝鮮との外交を担当した。「互いに欺かず争わず」「誠俗の交わり」を行として、友好外交に努力し、国内外でその評価は高かった。 ...
政治

新井白石|朱子学,徳川家宣,『西洋紀聞』,『折たく柴の記』

新井白石 新井白石は、江戸時代中期の朱子学者・政治家である。幕政に関わり、文治主義政治の推進につとめた。主著は『読史余論』、『古史通』、『蝦夷子』『琉球国事略』のほか、イタリア人宣教師シドッチの尋問によって得た知識に基づく『西洋紀聞』...
世界史

テト攻勢|解放戦線による全面攻撃,ベトナム戦争

テト攻勢 テト攻勢とは、ベトナム戦争の終盤、解放戦線・北ベトナム軍による一斉攻撃である。両軍により9割の州都が攻撃された。旧正月に行われた奇襲であったがジャングルでゲリラ戦を展開していた解放戦線が表舞台の都市で戦争したため、アメリカ軍...