世界史

世界史

チェ・ゲバラ|祖国か、死か。キューバ革命とキューバ危機

チェ・ゲバラ チェ・ゲバラ(本名:ルネスト・ラファエル・ゲバラ・デ・ラ・セルナ)はアルゼンチン出身の革命家である。裕福な家庭で医学部に進み、医者になる立場であったが、中南米を旅して貧困問題に直面し、革命を志すようになる。フィデル・カス...
世界史

ユーゴスラビア紛争|セルビア人による民族浄化とNATO空爆

ユーゴスラビア紛争 ユーゴスラビア紛争とは、独裁者チトーの死去、求心力が失われたユーゴスラビアの過程で差別した内戦が起こった。1991年から約10年続き、大きな紛争が続いたが、民族浄化やイスラム教徒への虐殺が起こり、国際社会から批判が...
世界史

北京の春|北京の壁新聞で見られた、一時的な言論の自由

北京の春 北京の春とは、北京の西単に壁新聞が貼られ、学者や市民が自由に毛沢東批判や文革批判をした、一時的に言論の自由が認められた時期である。華国鋒の時代には黙認されていたが、鄧小平が主導権を握ると弾圧されるようになる。(参考:天安門事...
世界史

天安門事件

天安門事件 天安門事件とは民主化を要求する学生に対し、中国共産党が武力で弾圧した事件である。1989年、民主化政策を進めていた胡耀邦の追悼のため学生らが天安門広場にあつまったが、次第に、大規模な民主化要求へと発展した。共産党はこれを動...
世界史

鄧小平|現代中国を作った政治家,経済の自由化・開放政策

鄧小平 鄧小平は、現代中国の政治家で、毛沢東を支え、毛沢東の死後は中国の経済自由化をおこなった。1904年四川省の出身でフランスに留学、帰国後は抗日戦争を戦った。毛沢東の死後、胡耀邦や趙紫陽を担ぎ、副書記の立場で実権を掌握した。天安門...
世界史

ポルポトの革命|メガネをかけていただけで殺される

ポルポトの革命 ポルポトの革命は、中国やソ連の革命を極端な形で実施されたため、悲惨な結果をもたらすことになった。知識層(学者だけでなく教師や文字が読める者、メガネをかけたもの)を粛正し、残った者は、農民として集団農地で働かせた。通貨は...
世界史

ポルポト|20世紀最大の蛮行,カンボジアの悪夢

ポルポト ポルポトはカンボジアで共産党政権を築いた政治家である。本名はサロト・サル。豊かな農民で、王室につながる家系であるため、貧しい農民の出身を装うために本名を隠し、カンボジアでは平凡な名前であるポルポトを名乗った。ポルポトとポルポ...
世界史

ソ連|ソビエト社会主義共和国連邦,ソビエト連邦

ソビエト社会主義共和国連邦 ソ連(ソビエト社会主義共和国連邦)は、ユーラシア大陸の北部のロシアに存在する社会主義国家。共産党率いるレーニンのロシア革命によって建国された。資本主義国家の大国アメリカと対立し、冷戦時代を作り出した。冷戦は...
世界史

ゴルバチョフ|ソ連を資本主義に,ペレストロイカ

ゴルバチョフ Mikhail Sergeevich Gorbachëv ウラジーミル・ゴルバチョフはソ連の政治家である。1985年、共産党書記長に就任して以来、ペレストロイカという経済改革やグラスノスチという情報公開を基本政策として、...
世界史

戦略防衛構想(SDI)|冷戦,アメリカのプロパガンダ

戦略防衛構想(SDI) 戦略防衛構想(SDI)とは、アメリカのレーガン大統領による対ソ戦略として、防衛構想である。ソ連の核ミサイルに対して、宇宙に打ち上げた多数の人工衛星からレーザーを発射して宇宙空間で核ミサイルを撃破し、アメリカに到...
タイトルとURLをコピーしました