筒形継手

筒形継手

筒形継手とは、2軸端を突き合わせ、接合部分を筒形のボスで篏合(かんごう)してその両端からキーを打ち込んで固定し、回転を伝達する継手である。多くの小軸に使われている。普通、キーをおおう板金などで覆いを取り付ける安全対策を講じる。

筒形継手

筒形継手