並列寸法記入法|JIS,製図,機械製図

並列寸法記入法

並列寸法記入法は、並列にして寸法を記入する。直列寸法記入法にくらべて、個々の寸法公差は、他の寸法の公差には影響を与えないため、しばしば並列寸法記入法が用いられる。共通側の寸法補助線の位置は、機能・加工などの条件を考慮して適切に選ぶ。

並列寸法の記入例(JIS B 0001 2010)

並列寸法の記入例(JIS B 0001 2010)