JIS 一般用メートルねじ“並目”の基準寸法とピッチの選択

一般用メートルねじ“並目”の基準寸法とピッチの選択

一般用メートルねじは、一般的に使われているねじである。並目と細目があり、ここでは並目の基準寸法とピッチについてJIS B 0205-1 ~ 4 (単位mm)を紹介する。

M1-M18

一般用メートルねじ“並目”の基準寸法

         

         

ねじの呼び ピッチ
P
ひっかかりの高さ
H1
めねじ
ねじの呼び 順位(1) 谷の径
D
有効径
D2
内径
D1
おねじ
外径
d
有効径
d2
谷の径
d1
M1 1 0.25 0.135 1.000 0.838 0.729
M1.1 2 0.25 0.135 1.100 0.938 0.829
M1.2 1 0.25 0.135 1.200 1.038 0.929
M1.4 2 0.3 0.162 1.400 1.205 1.075
M1.6 1 0.35 0.189 1.600 1.373 1.221
M1.8 2 0.35 0.189 1.800 1.573 1.421
M2 1 0.4 0.217 2.000 1.740 1.567
M2.2 2 0.45 0.244 2.200 1.908 1.713
M2.5 1 0.45 0.244 2.500 2.208 2.013
M3×0.5 1 0.5 0.271 3.000 2.675 2.459
M3.5 2 0.6 0.325 3.500 3.110 2.850
M4×0.7 1 0.7 0.379 4.000 3.545 3.242
M4.5 2 0.75 0.406 4.500 4.013 3.688
M5×0.8 1 0.8 0.433 5.000 4.480 4.134
M6 1 1 0.541 6.000 5.350 4.917
M7 2 1 0.541 7.000 6.350 5.917
M8 1 1.25 0.677 8.000 7.188 6.647
M9 3 1.25 0.677 9.000 8.188 7.647
M10 1 1.5 0.812 10.000 9.026 8.376
M11 3 1.5 0.812 11.000 10.026 9.376
M12 1 1.75 0.947 12.000 10.863 10.106
M14 2 2 1.083 14.000 12.701 11.835
M16 1 2 1.083 16.000 14.701 13.835
M18 2 2.5 1.353 18.000 16.376 15.294
ねじの呼び ピッチ
P
ひっかかりの高さ
H1
めねじ
ねじの呼び 順位(1) 谷の径
D
有効径
D2
内径
D1
おねじ
外径
d
有効径
d2
谷の径
d1

M20-M68

一般用メートルねじ“並目”の基準寸法

ねじの呼び ピッチ
P
ひっかかりの高さ
H1
めねじ
ねじの呼び 順位(1) 谷の径
D
有効径
D2
内径
D1
おねじ
外径
d
有効径
d2
谷の径
d1
M20 1 2.5 1.353 20.000 18.376 17.294
M22 2 2.5 1.353 22.000 20.376 19.294
M24 1 3 1.624 24.000 22.051 20.752
M27 2 3 1.624 27.000 25.051 23.752
M30 1 3.5 1.894 30.000 27.727 26.211
M33 2 3.5 1.894 33.000 30.727 29.211
M36 1 4 2.165 36.000 33.402 31.670
M39 2 4 2.165 39.000 36.402 34.670
M42 1 4.5 2.436 42.000 39.077 37.129
M45 2 4.5 2.436 45.000 42.077 40.129
M48 1 5 2.706 48.000 44.752 42.587
M52 2 5 2.706 52.000 48.752 46.587
M56 1 5.5 2.977 56.000 52.428 50.046
M60 2 5.5 2.977 60.000 56.428 54.046
M64 1 6 3.248 64.000 60.103 57.505
M68 2 6 3.248 68.000 64.103 61.505
ねじの呼び ピッチ
P
ひっかかりの高さ
H1
めねじ
ねじの呼び 順位(1) 谷の径
D
有効径
D2
内径
D1
おねじ
外径
d
有効径
d2
谷の径
d1

Note

(1)順位は1を優先的に選ぶ。必要に応じて2,3の順に選ぶ。(ISO261に規定)