JIS ミニチュアねじ|ピッチや寸法など

ミニチュアねじ

ミニチュアねじとは、マイクロねじ、極小ねじとも呼ばれ、よび径の小さなねじ(0.3~1.4)である。医療機器、精密機器、光学機器、アクセサリー、おもちゃなどの分野で利用される。大量生産や流通性が悪いため入手が難しい。

ミニチュアねじ

ミニチュアねじ (JIS B 0201)

ミニチュアねじ

ねじの呼び 順位 ピッチ P ひっかかりの高さ
H1
めねじ
谷の径D 有効径D2 内径D1
おねじ
外径d 有効径d2 谷の径d1
S0.3 1 0.08 0.0384 0.300 0.248 0.223
S0.35 2 0.09 0.0432 0.350 0.292 0.264
S0.4 1 0.1 0.0480 0.400 0.335 0.304
S0.45 2 0.1 0.0480 0.450 0.385 0.354
S0.5 1 0.125 0.0600 0.500 0.419 0.380
S0.55 2 0.125 0.0600 0.550 0.469 0.430
S0.6 1 0.15 0.0720 0.600 0.503 0.456
S0.7 2 0.175 0.0840 0.700 0.586 0.532
S0.8 1 0.2 0.0960 0.800 0.670 0.608
S0.9 2 0.225 0.1080 0.900 0.754 0.684
S1 1 0.25 0.1200 1.000 0.838 0.760
S1.1 2 0.25 0.1200 1.100 0.938 0.860
S1.2 1 0.25 0.1200 1.200 1.038 0.960
S1.4 2 0.3 0.1440 1.400 1.205 1.112
ねじの呼び 順位 ピッチ P ひっかかりの高さ
H1
めねじ
谷の径D 有効径D2 内径D1
おねじ
外径d 有効径d2 谷の径d1

Note.

ミニチュアねじ

使われる素材

鉄、ステンレス、真ちゅう、アルミニウム、チタンなどの素材が使われる。

タイトルとURLをコピーしました