タッピングねじ|JIS

タッピングねじ

タッピングねじ(JIS B 1115)はタップを切りながら(めねじを作りながら)金属製の板に取りつけることができるねじである。板金や鋼、樹脂向けなど、いろいろな用途のタッピングねじがある。めねじを用意しなくてもよいメリットがあるが、タップ側は粗くなってしまい、取り外しが必要なところには不向きである。

なべタッピングねじ

なべタッピンねじC形

なべタッピンねじC形

F形

ねじの呼び ST2.2 ST2.9 ST3.5 ST4.2 ST4.8 ST5.5 ST6.3 ST8 ST9.5
ピッチ
P
0.8 1.1 1.3 1.4 1.6 1.8 1.8 2.1 2.1
a
最大
0.8 1.1 1.3 1.4 1.6 1.8 1.8 2.1 2.1
da
最大
2.8 3.5 4.1 4.9 5.5 6.3 7.1 9.2 10.7
dk
最大
4 5.6 7 8 9.5 11 12 16 20
dk
最小
3.7 5.3 6.6 7.6 9.1 10.6 11.6 15.6 19.5
k
最大
1.3 1.8 2.1 2.4 3 3.2 3.6 4.8 6
k
最小
1.1 1.6 1.9 2.2 2.7 2.9 3.3 4.5 5.7
n
呼び
0.5 0.8 1 1.2 1.2 1.6 1.6 2 2.5
n
最小
0.56 0.86 1.06 1.26 1.26 1.66 1.66 2.06 2.56
r
最小
0.1 0.1 0.1 0.2 0.2 0.25 0.25 0.4 0.4
rf
参考
0.6 0.8 1 1.2 1.5 1.6 1.8 2.4 3
t
最小
0.5 0.7 0.8 1 1.2 1.3 1.4 1.9 2.4
w
最小
0.5 0.7 0.8 0.9 1.2 1.3 1.4 1.9 2.4

(参考)
C形の場合
2 2.6 3.2 3.7 4.3 5 6 7.5 8

(参考)
F形の場合
1.6 2.1 2.5 2.8 3.2 3.6 3.6 4.2 4.2
ねじの呼び ST2.2 ST2.9 ST3.5 ST4.2 ST4.8 ST5.5 ST6.3 ST8 ST9.5

丸皿タッピングねじ

丸皿タッピンねじC形

F形

ねじの呼び ST2.2 ST2.9 ST3.5 ST4.2 ST4.8 ST5.5 ST6.3 ST8 ST9.5
ピッチ
0.8 1.1 1.3 1.4 1.6 1.8 1.8 2.1 2.1
dk
最大
3.8 5.5 7.3 8.4 9.3 10.3 11.3 15.8 18.3
dk
最小
3.5 5.2 6.9 8 8.9 9.9 10.9 15.4 17.8
f
0.5 0.7 0.8 1 1.2 1.3 1.4 2 2.3
k
最大
1.1 1.7 2.35 2.6 2.8 3 3.15 4.65 5.25
r
最大
0.8 1.2 1.4 1.6 2 2.2 2.4 3.2 4
rf
4 6 8.5 9.5 9.5 11 12 16.5 19.5
t
最小
0.8 1.2 1.4 1.6 2 2.2 2.4 3.2 3.8
t
最大
1 1.45 1.7 1.9 2.4 2.6 2.8 3.7 4.4
ねじの呼び ST2.2 ST2.9 ST3.5 ST4.2 ST4.8 ST5.5 ST6.3 ST8 ST9.5
タイトルとURLをコピーしました