JIS ちょうボルト 規格

ちょうボルト

ちょうボルトは蝶の羽のようなものがついているボルトである。特別な工具をなく手動で締めることができるので、取り外しの多いカバーや治具に使われることが多い。手で締めるため、重要部分につけるには注意が必要である。めねじになっているちょうナットもある。

ちょうボルト第Ⅰ種(JIS B 1184)

ねじの呼び
d
dk
最小
db
kc
最小
dd k ya
最大
yb
最大
u
t1 t2
M2 4 3 2 12 6 2.5 3 0.4 0.3 0.10
M2.2 4 3 2 12 6 2.5 3 0.4 0.3 0.10
M2.5 5 4 3 16 8 2.5 3 0.45 0.3 0.13
M3 5 4 3 16 8 2.5 3 0.6 0.4 0.13
M4 7 6 4 20 10 3 4 0.8 0.4 0.19
M5 8.5 7 5 25 12 3.5 4.5 0.9 0.5 0.23
M6 10.5 9 6 32 16 4 5 1 0.5 0.28
M8 14 12 8 40 20 4.5 5.5 1.2 0.6 0.38
M10 18 15 10 50 25 5.5 6.5 1.5 0.7 0.48
M12 22 18 12 60 30 7 8 2 1 0.59
(M14) 26 22 14 70 35 8 9 2 1.1 0.69
M16 26 22 14 70 35 8 9 2 1.2 0.73
(M18) 30 25 16 80 40 8 10 2.5 1.4 0.83
(M20) 34 28 18 90 45 9 11 2.5 1.5 0.94
(M22) 38 32 20 100 50 10 12 2.5 1.6 1.04
(M24) 43 36 22 112 56 11 13 3 1.8 1.16
ねじの呼び
d
dk
最小
db
kc
最小
dd k ya
最大
yb
最大
u
t1 t2

M14、M18、M20、M22、M24はなるべく用いない。
bはねじ部長さで指定のない限り全ねじとし、この場合における不完全ねじ部長さ(a)は約3山とする。
必要に応じてこの表以外のlおよびbを指定することができる。

ちょうボルト第Ⅱ種(JIS B 1184)

ねじの呼び
dk
最小
db
kc
最小
dd k ya
最大
yb
最大
u
t1 t2
M3 6.5 4 3 17 9 3 4 0.6 0.4 0.16
M4 6.5 4 3 17 9 3 4 0.8 0.4 0.18
M5 8 6 4 21 11 3.5 4.5 0.9 0.5 0.22
M6 10 7 4.5 27 13 4 5 1 0.5 0.27
M8 13 10 6 31 16 4.5 5.5 1.2 0.6 0.36
M10 16 12 7.5 36 18 5.5 6.5 1.5 0.7 0.45
M12 20 16 9 48 23 7 8 2 1 0.55
(M14) 20 16 9 48 23 7 8 2 1.1 0.59
M16 27 22 12 68 35 8 9 2 1.2 0.75
(M18) 27 22 12 68 35 8 9 2.5 1.4 0.78
(M20) 27 22 12 68 35 8 9 2.5 1.5 0.82
ねじの呼び
dk
最小
db
kc
最小
dd k ya
最大
yb
最大
u
t1 t2

M14、M18、M20はなるべく用いない。
bはねじ部長さで指定のない限り全ねじとし、この場合における不完全ねじ部長さ(a)は約3山とする。
必要に応じてこの表以外のlおよびbを指定することができる。

呼び長さ l

M2 M2.2
(M2.3)
M2.5
(M2.6)
M3 M4 M5 M6 M8 M10 M12 (M14) M16 (M18) M20 (M22) M24
5
6
8
10
12
14
16
(18)
20
(22)
25
30
35
40
45
50
55
60
65
70
80
90
100
110
120
130
140
150
M2 M2.2
(M2.3)
M2.5
(M2.6)
M3 M4 M5 M6 M8 M10 M12 (M14) M16 (M18) M20 (M22) M24

18、22はあまり用いない。

タイトルとURLをコピーしました