JIS すりわり付き小ねじ

JIS すりわり付き小ねじ

すりわりつき小ねじとは、頭部がすりわりになっており、マイナスドライバーでしめることができる小ねじである。プラスドライバーでしめる小ねじは、十字穴付き小ねじを参照のこと。

すりわり付きチーズ小ねじ

ねじの呼び
M1.6 M2 M2.5 M3 (M3.5) M4 M5 M6 M8 M10
ピッチ
P
0.35 0.4 0.45 0.5 0.6 0.7 0.8 1 1.25 1.5
a
最大
0.7 0.8 0.9 1 1.2 1.4 1.6 2 2.5 3
b
最小
25 25 25 25 38 38 38 38 38 38
dk
呼び=最大
3.00 3.80 4.50 5.50 6 7 8.5 10 13 16
da
最大
2 2.6 3.1 3.6 4.1 4.7 5.7 6.8 9.2 11.2
k
呼び=最大
1.10 1.40 1.80 2.00 2.4 2.6 3.3 3.9 5 6
n
呼び
0.4 0.5 0.6 0.8 1 1.2 1.2 1.6 2 2.5
n
最小
0.46 0.56 0.66 0.86 1.06 1.26 1.26 1.66 2.06 2.56
r
最小
0.1 0.1 0.1 0.1 0.1 0.2 0.2 0.25 0.4 0.4
t
最小
0.45 0.6 0.7 0.85 1 1.1 1.3 1.6 2 2.4
w
最小
0.4 0.5 0.7 0.75 1 1.1 1.3 1.6 2 2.4
x
最大
0.9 1 1.1 1.25 1.5 1.75 2 2.5 3.2 3.8
ねじの呼び
M1.6 M2 M2.5 M3 (M3.5) M4 M5 M6 M8 M10

呼び長さ l

M1.6 M2 M2.5 M3 (M3.5) M4 M5 M6 M8 M10
2
3
4
5
6
8
10
12
(14)
16
20
25
30 
35
40
45
50
(55)
60
(65)
70
(75)
80
M1.6 M2 M2.5 M3 (M3.5) M4 M5 M6 M8 M10

1.M3.5は非推奨。
2.ねじのない部分(円筒部)の径は、一般にほぼねじの有効径とするが、ほぼねじの呼び径にしてもよい。
ただし、その直径はねじの外径の最大値より小でなければならない。
3.ねじ先の形状は、ねじ転造の場合はあら先、ねじ切削の場合は面取り先とし、その他のねじ先を必要とする場合は、注文者が指定する。
4.呼び長さlの()は、非推奨

すりわり付きなべ小ねじ

ねじの呼び
d
M1.6 M2 M2.5 M3 (M3.5) M4 M5 M6 M8 M10
ピッチ
P
0.35 0.4 0.45 0.5 0.6 0.7 0.8 1 1.25 1.5

最大
0.7 0.8 0.9 1 1.2 1.4 1.6 2 2.5 3
b
最小
25 25 25 25 38 38 38 38 38 38
dk
呼び=最大
3.2 4 5 5.6 7 8 9.5 12 16 20
da
最大
2 2.6 3.1 3.6 4.1 4.7 5.7 6.8 9.2 11.2
k
呼び=最大
1 1.3 1.5 1.8 2.1 2.4 3 3.6 4.8 6
n
呼び
0.4 0.5 0.6 0.8 1 1.2 1.2 1.6 2 2.5
n
最小
0.46 0.56 0.66 0.86 1.06 1.26 1.26 1.66 2.06 2.56
r
最小
0.1 0.1 0.1 0.1 0.1 0.2 0.2 0.25 0.4 0.4
rf
参考
0.5 0.6 0.8 0.9 1 1.2 1.5 1.8 2.4 3
t
最小
0.35 0.5 0.6 0.7 0.8 1 1.2 1.4 1.9 2.4
w
最小
0.3 0.4 0.5 0.7 0.8 1 1.2 1.4 1.9 2.4
x
最大
0.9 1 1.1 1.25 1.5 1.75 2 2.5 3.2 3.8
ねじの呼び
d
M1.6 M2 M2.5 M3 (M3.5) M4 M5 M6 M8 M10

呼び長さ l

M1.6 M2 M2.5 M3 (M3.5) M4 M5 M6 M8 M10
2
2.5
3
4
5
6
8
10
12
(14)
16
20
25
30
35
40
45
50
(55)
60
(65)
70
(75)
80
M1.6 M2 M2.5 M3 (M3.5) M4 M5 M6 M8 M10

1.M3.5は非推奨。
2.ねじのない部分(円筒部)の径は、一般にほぼねじの有効径とするが、ほぼねじの呼び径にしてもよい。
ただし、その直径はねじの外径の最大値より小でなければならない。
3.ねじ先の形状は、ねじ転造の場合はあら先、ねじ切削の場合は面取り先とし、その他のねじ先を必要とする場合は、注文者が指定する。

すりわり付き皿小ねじ

M1.6 M2 M2.5 M3 (M3.5) M4 M5 M6 M8 M10
ピッチ
P
0.35 0.4 0.45 0.5 0.6 0.7 0.8 1 1.25 1.5
a
最大
0.7 0.8 0.9 1 1.2 1.4 1.6 2 2.5 3
b
最小
25 25 25 25 38 38 38 38 38 38
dk
最大
3 3.8 4.7 5.5 7.3 8.4 9.3 11.3 15.8 18.3
k
最大
1 1.2 1.5 1.65 2.35 2.7 2.7 3.3 4.65 5
n
呼び
0.4 0.5 0.6 0.8 1 1.2 1.2 1.6 2 2.5
n
最小
0.46 0.56 0.66 0.86 1.06 1.26 1.26 1.66 2.06 2.56
r
最大
0.4 0.5 0.6 0.8 0.9 1 1.3 1.5 2 2.5
t
最小
0.32 0.4 0.5 0.6 0.9 1 1.1 1.2 1.8 2
x
最大
0.9 1 1.1 1.25 1.5 1.75 2 2.5 3.2 3.8
M1.6 M2 M2.5 M3 (M3.5) M4 M5 M6 M8 M10

呼び長さ l

M1.6 M2 M2.5 M3 (M3.5) M4 M5 M6 M8 M10
2.5
3
4
5
6
8
10
12
(14)
16
20
25
30
35
40
45
50
(55)
60
(65)
70
(75)
80
M1.6 M2 M2.5 M3 (M3.5) M4 M5 M6 M8 M10

1.M3.5は非推奨。
2.ねじのない部分(円筒部)の径は、一般にほぼねじの有効径とするが、ほぼねじの呼び径にしてもよい。
ただし、その直径はねじの外径の最大値より小でなければならない。
3.ねじ先の形状は、ねじ転造の場合はあら先、ねじ切削の場合は面取り先とし、その他のねじ先を必要とする場合は、注文者が指定する。

すりわり付き丸皿小ねじ

ねじの呼び
M1.6 M2 M2.5 M3 (M3.5) M4 M5 M6 M8 M10
ピッチ
P
0.35 0.4 0.45 0.5 0.6 0.7 0.8 1 1.25 1.5
a
最大
0.7 0.8 0.9 1 1.2 1.4 1.6 2 2.5 3
b
最小
25 25 25 25 38 38 38 38 38 38
dk
最大
3 3.8 4.7 5.5 7.3 8.4 9.3 11.3 15.8 18.3
f
0.4 0.5 0.6 0.7 0.8 1 1.2 1.4 2 2.3
k
最大
1 1.2 1.5 1.65 2.35 2.7 2.7 3.3 4.65 5
n
呼び
0.4 0.5 0.6 0.8 1 1.2 1.2 1.6 2 2.5
n
最小
0.46 0.56 0.66 0.86 1.06 1.26 1.26 1.66 2.06 2.56

最大
0.4 0.5 0.6 0.8 0.9 1 1.3 1.5 2 2.5
r
f約
3 4 5 6 8.5 9.5 9.5 12 16.5 19.5
t
最小
0.64 0.8 1 1.2 1.4 1.6 2 2.4 3.2 3.8
x
最大
0.9 1 1.1 1.25 1.5 1.75 2 2.5 3.2 3.8
ねじの呼び
M1.6 M2 M2.5 M3 (M3.5) M4 M5 M6 M8 M10

呼び長さ l

ねじの呼び
M1.6 M2 M2.5 M3 (M3.5) M4 M5 M6 M8 M10
2.5
3
4
5
6
8
10
12
(14)
16
20
25
30
35
40
45
50
(55)
60
(65)
70
(75)
80
ねじの呼び
M1.6 M2 M2.5 M3 (M3.5) M4 M5 M6 M8 M10

1.M3.5は非推奨。
2.ねじのない部分(円筒部)の径は、一般にほぼねじの有効径とするが、ほぼねじの呼び径にしてもよい。
ただし、その直径はねじの外径の最大値より小でなければならない。
3.ねじ先の形状は、ねじ転造の場合はあら先、ねじ切削の場合は面取り先とし、その他のねじ先を必要とする場合は、注文者が指定する。

タイトルとURLをコピーしました